【3092】スタートトゥデイ 1,900円 +60 (+3.26%)
【7990】グローブライド 117円 +2 (+1.73%)
【2370】メディネット 78,500円 +8,700 (+12.46%)
【6961】エンプラス 6,570円 +40 (+0.61%)

後場は中国の6月のPMIが9カ月ぶり低水準となったことが原因となり、後場からは急落する中国株に足を引っ張られて下げ幅を再拡大。
日経平均終値は13,014.58円-230.64 (-1.74%)引き続き警戒は必要だが来週からは徐々に回復してくるとの見方が強い。

全体的に下がる中でバイオ関連株が好調。
リプロセル関連を中心に大幅高。
海外市場に左右されないのが強みで明日以降も短期資金が集中する可能性もとの事。
週末の為利益確定の売りは注意しつつも引き続き狙い目かとの話。