【9984】ソフトバンク

ソフトバンクは、ガンホー・オンライン・エンターテイメントと共に、フィンランドを拠点にするスマートフォン向けゲームメーカー「スーパーセル」の議決権 付株式の51%を総額15.3億米ドル(約1,515億円)で取得したことを発表。
本取引の理由としては、スーパーセルのセールス実績とマーケ ティング力の高さが挙げられており、ガンホーグループの世界展開を強化し、同社とスーパーセルをコンテンツ分野の牽引役として、「モバイルインターネット世界No.1」に向かって邁進するとしている。
なおスーパーセルは、引き続き独立性を保ちつつソフトバンクの子会社となる。

【3368】コロプラに続き【3765】ガンホーも好材料発表。
明日のゲーム関連は要注目。