【4204】積水化学工業

積水化学工業は2020年に海外売上高を4割増の5000億円に引き上げる。
自動車合わせガラス用中間膜や検査薬を手掛ける高機能プラスチックス部門を海外収益拡大の柱に据える。
生産拠点の増強や営業増員を進めるほか、事業領域の拡充や生産強化にM&Aを活用する。
新築着工が減少傾向の主力の住宅部門は将来、国内需要の先細りが懸念される。
世界シェアの高い高機能製品を海外に売り込み持続的な成長を目指す。